2015年09月21日

初投稿

初めまして!
この度、学部派遣交換留学生(ISEP)として8月末から
ロアノークカレッジに留学させて頂いてる、国際教養学科3年の山口真琴です。
どうぞよろしくお願い致します。

ロアノークカレッジはヴァージニア州セーレムにある学生数約2,000人の小さな学校です。
自然豊かで、校舎もとても綺麗です:)
2015-08-26 09.00.39.jpg2015-08-26 19.42.00.jpg2015-08-26 19.52.42.jpg2015-09-14 14.22.18.jpg
ロアノークカレッジではほとんどの学生が寮に住んでいます。
私が住んでいる寮は主に留学生用のため、いろんな国出身の留学生と友達になることができました。

こちらが寮と部屋の写真です。寮の部屋は二人部屋です。
2015-09-23 12.31.40 HDR.jpg2015-09-23 12.32.12 HDR.jpg2015-08-24 23.25.21.jpg2015-08-26 07.21.08 HDR.jpg2015-09-21 18.50.40.jpg
授業やイベントなどについてはまた更新したいと思います!
【関連する記事】
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 14:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界各国から留学生が集まるアメリカ留学の魅力は短期間でいろんな国の人と知り合えることですよね!「Home is not a place. It's a feeling.」は映画化されて昨年日本でも公開された
セリシア・アハーンの小説「Love Rosie(邦題 あと1センチの恋)」の一節だそうです。
Posted by カナベー at 2015年09月25日 13:13
カナベーさん、コメントありがとうございます!
ロアノークに来て1ヶ月ほどですが、互いの国の言語を教えあったり、文化について語り合うことができました。

そうなんですね!ロアノークはびっくりするくらい(笑)皆とても親切なので、私にとってロアノークは「Home is not a place. It's a feeling.」と思える場所になりそうです:)
Posted by at 2015年09月29日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。